松本モーツァルト・オーケストラ
松本モーツァルト・オーケストラ
松本モーツァルト・オーケストラ

紹介(2)

芸術監督:横島勝人

Katsuto Yokoshima

大阪・高槻市出身。ダイナミックさと繊細さを併せ持つ横島の指揮は、聴く者を、音楽そのものが持つ深い感動へと導く。温厚な人柄と情熱的かつ的確な指示によって、奏者の力量を引き出し、やがて聴衆と渾然一体化するその音楽は、多くの奏者・聴衆から熱い支持を得ている。
モーツァルト生誕250年にあたる2006年、3月と7月に松本室内合奏団でオールモーツァルトプログラムを指揮。それが縁で2008年3月、長野県松本市においてモーツァルト交響曲全52曲を10年かけて演奏する「モーツァルト交響曲・全曲演奏会」が結成され、芸術監督に就任。2018年10月までに23回の演奏会、更に2019年5月の特別演奏会を指揮し好評を博した。

かつと★タクト★くらぶ (横島勝人公式WEBサイト)

オーケストラ      協 賛